Semaltは、WebデザインとSEOの相関関係の側面について説明しています

WebデザインとSEOには多くの共通点がありますが、意味はまったく異なります。人々がますます多くのウェブサイトを作成し続けるにつれて、人は従う必要がある要素に疑問を感じるかもしれません。たとえば、ブロガーは、高品質のコンテンツを備えた応答性が高く、使いやすく、使いやすいサイトを作成しようとする場合があります。ただし、目的の目標を達成するために適用するには、十分な量のSEO技術が必要です。

Semalt Digital ServicesのカスタマーサクセスマネージャーであるMax Bellは、WebデザインとSEOの間の密接な相関を引き起こす要因を指摘します。

WebデザインとSEOの相互関係

SEOは主にキーワードの選択を扱います。その主な目的は、キーワードがページタイトルや見出し全体で使用されるようにすることです。キーワードは競合他社のキーワードと一致し、ユーザーがウェブサイトを見つけるために検索している範囲から選択する必要があります。これに加えて、サイトのすべての画像に「Altタグ」を記述して、すべての閲覧者が画像が属する場所を確認できるようにする必要があります。 SEOでは、ランダムなコードや文字ではなく、キーワードで構成される「クエリ文字列」を使用します。したがって、SEOは人々をあなたの店のドアに連れて行くあなたの販売代理店です。その結果、SEOはインターネットマーケティング担当者が特定のページへのトラフィックを増やすために使用するチャネルです。

一方、SEOが訪問者をサイトに誘導する場合、Webデザインは訪問者を購入者に変換する必要があるツールです。あなたのサイトが何を宣伝していても、ウェブデザインはインターネットページの様々な位置に行動を促すアイテムを備えています。 Webデザインには、Webサイトのユーザーエクスペリエンスを作成する技術的な側面が含まれます。レイアウト、視覚的外観、構造、およびユーザーの関与方法は、Webデザインがカバーする重要な側面です。優れたサイトにはシンプルなナビゲーションがあり、競合他社のWebサイトのナビゲーションよりも速く反応します。 UIは完全に没入型で、さまざまなオペレーティングシステムを実行している可能性のあるすべてのデバイスに対して応答可能である必要があります。

WebデザインとSEOの対立

Webデザインは、Webサイト作成の技術的側面と、優れたブラウジングエクスペリエンスを提供するために考慮に入れられた要素に焦点を当てています。一方、検索エンジン最適化(SEO)は、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンのWebサイトの可視性を高めるものです。特定の検索フレーズは、あなたのサイトに適切な量のトラフィックを与えるユニークな上位に到達します。

場合によっては、SEOとWebデザインの目的が異なることがあります。たとえば、ウェブデザインでは、多くの写真を使用して、ウェブサイトに表示されるコンテンツを説明することを推奨しています。一方、SEOは言葉の使い方に焦点を当てています。実際、画像を使用すると、テキストコンテンツを使用する必要性が減り、ランキングを上げるための競争上の利点が得られます。効果的なWebデザインは、レイアウト全体の可視性を高める特定のフレーズの使用を強調します。これに加えて、SEOは、Webサイトのコンテンツ内の多くの位置で、できるだけ多くのキーワードを強調表示します。

SEOとWebデザインはどちらも、Webサイトの長期的な目標を達成するために重要です。 SEOによってサイトとコンテンツの可視性が高まるので、サイトの設計ではこれらの訪問者を顧客に変える必要があります。その結果、どちらも重要であり、ウェブサイトを成功させるためには、1つまたは複数の側面で手を取り合う必要がある場合があります。

mass gmail